芸能速報

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    カテゴリ: 女優


    新川 優愛(しんかわ ゆあ、1993年12月28日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、元グラビアアイドル。劇団東俳所属。埼玉県出身。 幼い頃からテレビが好きで、「自分も出演したい」と思い続けていた。小学校6年時、父に「芸能界に入りたい」と話したところ「いいんじゃない」の一言であっ
    46キロバイト (6,241 語) - 2019年8月11日 (日) 12:41



    (出典 r40quest.com)


    これはすごいです。。。。

    1 スタス ★ :2019/08/12(月) 16:29:50.25 ID:IHBjphD99.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    11日、一般男性との結婚について会見を行った女優でモデルの新川優愛さん(25)。そこで本人の口から明かされた会見の内容、二人の馴れ初めについて多くの反響が視聴者から寄せられている。

    【映像】新川優愛、“ロケバス愛”の全容 運転手の彼についた「可愛いウソ」とは

     新川さんのお相手は9歳年上のロケバスの運転手。10代の頃から仕事を通じて知り合い、交際に発展したのは2年半前のことだという。

     初めてアプローチしたのは新川さんの方で「(ロケバスに)忘れ物をした」と小さな嘘をついて会話のきっかけをつくり、その後に「ご結婚されていますか?」と積極的な会話で彼との距離を一気に詰めた。

     二人の歳の差やお相手の職業に対してネットなどで言われていることについては「人と人のことなので」「先入観はありません」ときっぱり。最後に新川さんは「どの企業も人手が足りてないと思うので、たくさんの人になっていただけたら。素敵なお仕事だと思います」と笑顔でロケバスドライバーへの勧誘を行って会見を締めくくった。

     新川さんの会見を聞いたAbemaTVの視聴者からは「まるでドラマ」「そんな奇跡あるのか」といった驚きの声をはじめとした反響。さらに「全国の運転手の希望だ」というコメントまで寄せられていた。

    8/11(日) 17:05配信 アベマタイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010009-abema-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190811-00010009-abema-000-3-view.jpg

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【衝撃】新川優愛(25)、ロケバス運転手(34)に「忘れ物をしちゃった」嘘をつき声をかけ、連絡先聞き出し猛アタック】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    おもろいwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/28(日) 21:17:40.00 ID:osH+lZHn9.net

    モデルでタレントの滝沢カレンが28日、滋賀・琵琶湖で開催された人力飛行機の大会『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2019』(読売テレビ・日本テレビ系、8月28日19:00~)の本番後に取材に応じた。

    『鳥人間コンテスト』初観戦の滝沢は「(大会を知らなくて)恥ずかしいくらい申し訳なかったんですけど…」と、いきなり謝罪。

    また、“鳥人間”という名称から「最初は本当に鳥のような人間を集めてコンテストするのかと思って、面白そうだなと思ってたんですけど、打ち合わせをして知れば知るほど“人が飛ぶ”っていうことを知って、『そんな夢のある番組があったんだ!』って思って、(知らなかった)自分をぶちたくなりました」と、強く反省した。

    この短いコメントにパワーワードを次々ぶち込む滝沢に、新MCのナインティナイン・矢部浩之は、思わず「吉本(興業)入らへん? 新しい風入れたほうがいいと思うねん」とスカウトしたが、滝沢は即座に「遠慮します」と辞退。取材の場が一気に滝沢の空気になった直後に、発言の順番が回ってきたプロレスラーの真壁刀義は「滝沢さんの後ってすげぇ難しくないですか?」と困惑していた。

    人力プロペラ機部門は、17年に「BIRDMAN HOUSE 伊賀」チームの渡邊悠太さんが最長距離・40kmを達成したことから、新ルールで最長距離を60kmに延長。これにより、今回は40km抜く大会新記録が生まれ、会場は大いに盛り上がった。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16844634/
    2019年7月28日 19時27分 マイナビニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.gaido.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【モデル】滝沢カレン『鳥人間コンテスト』でやはり珍発言連発wwwwwww】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    これは・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/28(日) 20:02:44.06 ID:osH+lZHn9.net

    歌手の工藤静香が7月23日までに自身のインスタグラムを更新し、冷え対策として夏でもブーツを履いていることを明かして物議を醸している。

    「私は夏でもウェスタンブーツは履きます 足が冷えなくていいのよ! このウェスタンブーツは19年前の物です。
    19年前にファンクラブの会報に大きなお腹と一緒に載せた遠い記憶が、、、、当時は足の先の部分はもっと綺麗なブルーだった気がしますが、今のこのアジのある感じも大好きです。
    炎天下では履かないから、蒸れませぬ」との文章を投稿し、楽屋で撮影された、白いひざ上丈のワンピースに派手ながらのウエスタンブーツを履き、片足立ちでピースサインを決めた写真を載せている。

    ファンからは「19年前のブーツを大事にしてるしーちゃん素敵!」「生足でいけるなんて羨ましい」「私もブーツ履きたくなっちゃった」などのコメントが集まっている。

    一方ネット上では「暑い夏にこんなブーツ履いてたら、近くで脱がないでほしい…」「19年間…染みてそう」「冷えが悩みなら、
    まずはミニスカートとか生足をやめるべきじゃないかな」といった指摘もあがっている。

    「19年前ならともかく…というデザインに加え、年季も入ったブーツを夏に履くという暴挙は、工藤さんほどの選ばれた容姿、さらには汗のニオイを抑えられる健康的な食事を続けられる、
    いずれにしても選ばれた人のみが実現可能なことかもしれません。冷え性でお悩みの工藤さんのファンは、くれぐれも真似をされないほうがいいでしょうね。
    日本の蒸し暑い夏の日にウェスタンブーツを履いていたら、自身はよくても周囲の人が暑苦しくてしょうがいですし、
    まさに工藤さんに対するネットの声のような陰口を叩かれてしまいかねません」(エンタメ誌ライター)

    またしても工藤は、市井の人々との違いを見せつけてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1942113/
    2019.07.28 18:15 アサジョ


    (出典 Youtube)

    Shizuka Kudo - カレリア


    【【芸能】工藤静香、公表した冷え性対策が独特過ぎたwwwwww】の続きを読む



    (出典 jijyou2navi.com)


    うーん。。。

    1 Egg ★ :2019/07/28(日) 06:27:42.94 ID:i+FgDAOG9.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    《のんが3年間テレビ局で1つのドラマにも出演が叶わないことは、あまりにも異常ではないでしょうか?》

    【動画】のん声優のマルコメCMに涙腺崩壊 あふれる涙で減塩みそ汁も適度な塩加減になるレベル

    《エンターテイメント産業も、ひとつの立派な産業であるならば、このような古い体質を変えていかなければなりません》

    2016年から、のん(本名・能年玲奈)さんのマネージメントに携わる、株式会社スピーディの福田淳代表による発信が大きな反響を呼んでいる。

    SMAPの元メンバーのテレビ出演をめぐり、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をしたという報道を受け、会社のホームページと個人のFacebookに投稿した文章だ。

    問題提起の真意はどこにあったのか? 福田さんに話を聞いた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

    宮迫会見の直後に取材

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    取材がかなったのは、7月20日の夕方。偶然にも、吉本興業から「契約解消」された宮迫博之さんと田村亮さんによる記者会見の直後だった。

    「タイムリーですね」

    オフィスで出迎えた福田さんが笑う。

    福田さんの経歴は、日本の芸能界にあっては異色そのものだ。そもそも「芸能ムラの住人」という自覚さえないだろう。

    日本大学芸術学部を卒業後、東北新社で衛星放送「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」などの立ち上げに参画。

    退職後、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(旧コロンビア映画)に声をかけられ、アニメ専門チャンネル「ANIMAX」や海外ドラマチャンネル「AXN」の立ち上げにもかかわった。

    2007年にはソニー・デジタルエンタテインメントの創業社長に就任。独立後の2017年に設立したのが、ブランド・コンサルティング会社のスピーディだ。

    芸能界に変わってほしい

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    10年近くハリウッドのエンターテインメント・ビジネスに身を置いてきた福田さんの目には、契約書なしに口約束で物事が進められ、独立したタレントを「干す」ことがまかり通る日本の芸能界が奇異なものに映る。

    「芸能界に変わってほしい。透明になってほしい。競争原理が働いてほしい」

    そんな思いで、冒頭の文章をしたためたという。

    のんさんの現状。ハリウッドと日本のエンタメビジネスの違い。芸能界のこれから…。1時間超のインタビューで思いの丈を語った。

    7/27(土) 7:02 バズフィードジャパン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010000-bfj-ent


    【【女優】能年玲奈、マネージャーの発言に反響「芸能界変わってほしい!!」】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    びっくりしました・・・

    1 ひかり ★ :2019/07/28(日) 18:01:04.54 ID:55b3kAjZ9.net

    芸能生活20周年を迎えたベッキーさん。さまざまな経験を経てきた中で、いくつもの壁を乗り越え、今日の彼女はより輝いて見える。自身の感情との向き合い方や、支えになる言葉など、
    突破口を開くカギを語ってくれました。

    「昔は、悩んでいる時間は無駄、足踏みでしかないから前進あるのみ! って思って生きていたんです。せっかちなところもあったし、だからとにかく前へ、前へ。でも元々そういう性格だったのかと
    言われると、実はそうでもなく。“ポジティブ癖”をつけるべく、一生懸命トレーニングをしていたんじゃないかと今は思います」
    14歳でデビューし、今年35歳になったベッキーさん。数か月、仕事を休んだことをきっかけに、そこからマインドが大きく変わったと言います。

    「ドン底に落ちたと思いましたが、そこで何かのせいにはしたくなかった。私はまだやりたいこともあるし、何よりこの仕事が好きなんです。でも私がいくらその気持ちを叫んだところで、
    “鬱陶しいよ、その熱い気持ち…”って言われてしまう状況だったのも事実で。でもそのとき、色んな人に言われた言葉がとても大きな支えになりました。“待ってるからね”とか、
    “あなたはきっと大丈夫”とか。なかでも、そのとき(笑福亭)鶴瓶さんが電話でおっしゃってくれた、“これからはていねいに生きなさい”という言葉は、今でも私の心の支えであり、宝物です」

    ベッキーさんが考える“ていねい”とは、相手の気持ちを大切に、心を込めて接すること。

    「自分中心ではなく、相手が求めているものは何かをもっと深く考え、バラエティでも芝居の仕事でも、真心を込めてやらなければならないと、心を改めました」

    そんな気持ちのなか、’17年11月、放送作家の鈴木おさむさんが手がける舞台に出演。この経験が、彼女の中で大きなターニングポイントになったそう。

    「12年ぶりくらいに、舞台で主演をやらせていただいたんですが、私はここで、芝居というものとの向き合い方はもちろん、“魂を込めて演技をする”ということを学ばせてもらいました。
    本番直前におさむさんに客席に呼ばれて、“たぶんセリフじゃなくて、ベッキーの魂を通した言葉をみんなは待ってるんだと思うよ”と言われたんです。その芝居は、役の設定もセリフも、
    当時の私にはキツいものがあったんですが、そこで魂を込めてセリフを言うことの大切さを改めて知ることができた。鶴瓶さんの言葉と、おさむさんとの仕事。あの頃の私にとっては、
    その2つが突破口を開く大きなカギになりました。ここ数年は、私にとって一つ一つの仕事が今まで以上に勝負なので、その言葉を胸に、心を込めて仕事に向き合うようにしています」

    ベッキー タレント、女優。1984年生まれ、神奈川県出身。バラエティ番組やドラマ、映画などで活躍中。来年公開予定の三池崇史監督映画『初恋』に、マフィアの彼女役で出演。
    今年の年末には個展を開催予定。

    ananweb
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00010000-ananweb-ent
    https://img.ananweb.jp/2019/07/22084915/be*y-434x600.jpg


    【【タレント】ベッキー 休業中に電話で救ってくれたのが、意外な大物芸人だった・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ