芸能速報そのままに

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    カテゴリ: 女優



    (出典 www.dailyshincho.com)


    羨ましい・・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/21(土) 04:06:29.93

    いまやテレビ関係者の間で大きなミステリーとして注目されているのが女優川口春奈(25)の仕事量。まるで親の敵でも討つかのような勢いで次から次へと仕事を入れているのだ。

    まず話題になったのが、この4月から「Going!Sports&News」(日本テレビ系)でキャスターに就任すること。土曜放送回で1年間という期限付きで東京五輪やさまざまな競技を取材していくことが発表された。
    そもそも川口といえば薬物スキャンダルで降板した沢尻エリカ(33)の代役としてNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演。織田信長の妻となる帰蝶役を演じ、スケジュールはいっぱいのはず。そればかりではない。

    「2月にはシャンプー『いち髪』やカルビー『シンポテト』のCM出演が続々と発表されました。東急リバブル、ノバルティスファーマ、ヤクルト、味の素などをあわせるとCM契約数は計8社にもなるんです。
    出演料は計4億円は下らないはずです」(大手広告代理店関係者)

    さらにプライベートではYouTuberデビューも果たしている。

    「1月31日にはYouTubeチャンネル『はーちゃんねる』を開設しました。内容は実家のある長崎県・五島列島に帰省して買い物や家でゴロゴロしたりとプライベートを録画したもの。
    それでも登録者数は83・1万人(3月17日現在)、再生回数は多いもので538万回を記録しているんです」(芸能プロ関係者)

    ■総合格闘家と交際中

    実は川口がここまで仕事を入れる理由がある。それは“ピュアな乙女心のみがなせる業”だというのだ。

    「もっぱら総合格闘家の矢地祐介(29)との交際を事務所に認めさせるために、来る仕事は全て嫌な顔をせず受けているといわれています」(事情通)

    順序からいえば、日テレの「Going!Sports&News」もCMも昨年度中にオファーが来ていた話。

    「そして最後に来たのがNHK大河ドラマの帰蝶役だった。ここだけの話、事務所は仕事を立て続けに入れることで矢地との交際が出来なくなると考えていたようです。
    それでも川口は物凄い集中力で全ての仕事を難なくこなしている。ここまでやられたら2人の交際を事務所も認めないわけにはいかないということです」(前出の事情通)

    すでに1年以上に及ぶという川口と矢地の交際。

    「2人は結婚を前提に交際しています。“大河が終わったら入籍説”さえ囁かれている。現在も事実婚状態のようですから。
    まあ、結婚してもいまの川口の仕事量が減るとは思えない。以前は2人の交際に大反対だった事務所も結婚についても寛大に考えざるを得ないとみられています」(芸能プロ関係者)

    ちなみに大河収録が終わる今年8月以降も、川口のスケジュールは来年10月まですべて埋まっているという。そのうち極秘入籍情報が舞い込むかもしれない!?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000001-nkgendai-ent
    3/20(金) 9:26配信


    (出典 i0.wp.com)


    (出典 data.smart-flash.jp)


    (出典 kingky.site)


    【【女優】川口春奈、有名格闘家とゴール間近か・・・】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    するどいかもしれない。。。

    1 アブナイおっさん ★ :2020/06/17(水) 20:30:21.27

    女優の美保純(59)が10日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にリモート出演。
    人気お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)がレギュラーを務める番組などの出演自粛を申し入れていることについてコメントした。

    この意見にMCのふかわりょう(45)が
    「まあ、異性に関してもそういう…。グルメって言うと、語弊がありますけど」と言うと、

    美保は
    「言い方は変ですけど、なんていうか、だから浮気なんだなと。複数(相手が)いたから。
    浮気相手が一人だと、遊びじゃないって言う感じだけど、複数いると、奥さんのこと愛しているのかなって感じするんだよね、私は」と話していた。


    (出典 www2.nhk.or.jp)


    (出典 thetv.jp)
    ?w=615
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3cf945d6d5e0eeb2a68a46952bc325e409d057d

    関連スレ
    山路徹、渡部不倫問題に「これは不倫じゃありません。次元の低い女遊び」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592122171
    フィフィ「一番の問題は被害者の顔しながら週刊誌に売った複数女性。自分達も奥さんと子供を傷つけた加害者と認識すべき」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592267948/
    フィフィ「渡部を週刊誌に売った女も加害者」に共感の声 ネット「リベンジポルノと同じ」「最初から金銭の性欲処理の関係」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592356139/
    ゆきぽよ、渡部騒動に「不倫相手がすごい被害者面をしてる。奥さんからしたら被害者面してんじゃねーよと」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592109325/
    山崎夕貴アナ「不倫相手を女性として扱ってないと言うが、既婚者と分かって近づいてきてるから思いやる必要はないんじゃないかな」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592188149/
    デヴィ夫人「週刊誌にペラペラ喋って」「トイレではけ口扱いされている1万円の付き合い、女の誇りのない人たち」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592197947/
    指原莉乃、渡部の不倫相手に「結婚してるってみんな知ってる人に何度も呼び出されて行く方もバカ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592102540/
    ブラマヨ・吉田敬「多目的トイレをトイレ以外で使ったこと以外は、僕は何とも思わない」渡部の騒動
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592192547/
    かまいたち・山内健司「女の人に納得いかない。トイレに何回も呼び出されましたと何回も行くなよと」渡部の騒動
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592111689/
    関連スレ 
    武井壮、渡部の便所騒動に「ルールで一方が悪く見える報道でも、そうじゃない部分もあって正しいと限らない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592055941/
    武井壮、渡部の便所騒動に「相手の女性も被害者ですってんなわけない」「人との性行為を第三者に話す下劣な行為」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592008757/
    武井壮、渡部建を暴露女に「ペラペラ喋る女性にも辟易、妻帯者と知って不倫してたなら被害者ではなく加害者」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1591959051/


    【【女優】美保純、アンジャッシュ渡部に対し辛辣突込み・・・・・】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)


    うーん、確かになあ・・・

    1 muffin ★ :2020/04/19(日) 21:02:12.69

    https://smart-flash.jp/entame/99825
    2020.04.19

    4月16日放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが新型コロナウイルス感染拡大により、ロケができず、思わず本音をこぼした。

    街ロケをおこなう番組だが、今回はマツコがパソコンのGoogleマップを見ながら「妄想徘徊」をすることに。セットも組まれていない雑然としたスタジオに入っていったマツコは「終末だね~。テレビ終わるよ」とコメント。続けて「ヤバい映画みたいになってきてる。これ、何かの実験してるみたいだね」と困惑していた。

    マツコは普段からGoogleマップを見て妄想しており、現在は名古屋駅にどのように「リニア中央新幹線」の駅が作られるのか想像することにハマっているという。

    「穴場だと思う街ランキング」の資料を見たマツコは、「表層的なものだけ見てれば、どこもよく見えるし。こんなランキングなんて、あてにするなって話。どこも住めば天国、どこも住めば地獄です」と持論を披露。上位にランクインしている吉祥寺や恵比寿について、過去に毒舌を吐いてきたが、「別にそんな嫌いじゃないわよ。恵比寿も私、住んでたわよ」と秘話を明かした。

    スタジオの外に出て桜の木を見物するが、ライトアップが中止されていることを知って、「しょうがない。(コロナ禍が)早く収まんねぇかな」とため息交じりに語っていた。

    マツコは4月6日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、テレビ局が率先してコロナ対策することに「こういうときだからこそ、見え方は悪くなっても、見ている人たちが『テレビがここまでやっているんだ』と気を引き締める効果があると思う」と話していた。


    【【暴露】マツコ・デラックス、テレビ業界に危機感・・・・・】の続きを読む



    (出典 spyder7.com)


    びっくりです。これは嫌だ・・・

    1 マイソールのネコ ★ :2019/10/17(木) 23:21:23.16

     女優の平祐奈(20)が15日放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。飲酒をめぐる実家の特殊なルールを明かした。

     「お酒は全く飲まない」という平。実は、平家には「飲んじゃいけないという、母の勝手なルールみたいなものがある」とし、「子供を産み終えたら飲める」と出産後に解禁されると話した。

     姉の女優・平愛梨(34)のほか、兄が4人の6人きょうだいだが「みんな飲まない」という。男性である兄たちは「お嫁さんが産み終わるまで飲んじゃいけない」そうで「だからみんなジンジャーエールとかで食事をしています」。

     VTRを見ていたMC陣は、この衝撃ルールに驚きの声。女優・長谷川京子(41)は「なんで?」と不思議がり、フリーアナウンサーの田中みな実(32)は口をあんぐり。モデルの滝沢カレンは(27)「絶対イヤだ~」と信じられない様子だった。

    10/17(木) 13:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000155-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【女優】平祐奈、実家の特殊な“酒ルール” が驚愕だったwwwww】の続きを読む



    (出典 cdn.pixabay.com)


    まあね

    1 muffin ★ :2020/05/24(日) 12:51:01.45

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6551/
    2020年05月24日

    芸能界には、“二世”と呼ばれ、親子で芸能活動をする人も少なくありませんが、兄弟・姉妹で活躍する芸能人も多数存在します。そこで今回は、芸能人一美しいと思う姉妹について聞いてみました。

    1位 広瀬アリス・広瀬すず
    2位 平愛梨・平祐奈
    2位 蛯原友里・蛯原英里
    4位 森泉・森星
    5位 石田ゆり子・石田ひかり
    6位 本田真凜・本田望結・本田紗来
    7位 高橋メアリージュン・高橋ユウ
    8位 堀北真希・NANAMI
    9位 道端カレン・道端ジェシカ・道端アンジェリカ
    10位 有村藍里・有村架純
    11位 藤井萩花・藤井夏恋
    12位 能世あんな・えれな/ELENA・香里奈
    13位 浅田舞・浅田真央
    14位 中山美穂・中山忍
    15位 本仮屋ユイカ・本仮屋リイナ
    16位 三倉茉奈・三倉佳奈
    17位 上白石萌音・上白石萌歌
    18位 水原希子・水原佑果
    18位 Cocomi・Koki,
    20位 満島ひかり・満島みなみ
    以下こちら
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6551/ranking/52657/?page=3

    調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2020年4月22日~2020年4月22日


    【芸能界一美しい姉妹ランキング、1位はやっぱりあの二人!!!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ