芸能速報

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    カテゴリ: 俳優



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    あわわ。。

    1 ひかり ★ :2019/10/16(Wed) 19:06:21 ID:q3r53Jwd9.net

     俳優の木村拓哉(46)が16日、都内で行われた主演作するTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(20日スタート、日曜後9・00)の制作発表会見に共演の女優・鈴木京香(51)、Kis―My―Ft2の玉森裕太(29)、
    歌舞伎俳優の尾上菊之助(42)、俳優の及川光博(49)、沢村一樹(52)らと出席。ファンとともに出演者も後ろで試写を鑑賞したことが明かされると、会場から歓声が上がった

     パリで2つ星のフランス料理店を経営していたが、慢心から招いたある事件をきっかけに店も仲間も失ったフランス料理の天才シェフ(木村)が、新たに3つ星レストラン「グランメゾン東京」をつくるために
    奮闘する物語。シンガー・ソングライターの山下達郎(66)が主題歌「RECIPE(レシピ)」を手掛ける。木村は2017年1月期「A LIFE~愛しき人よ~」以来、2年ぶをりの同枠の主演となる。

     木村は「撮影現場はすでに3話まで撮り終わってます。着々といろいろなお皿に僕らは手を付けてますので、ぜひぜひ出来上がったものを最後までじっくり楽しんでいただければ」とアピール。
    「1カット1カットが充実してますし、嬉しいです」と充実の表情を浮かべた。

     パートナーを演じる鈴木とは同枠の「華麗なる一族」(2007年1月期)以来、12年ぶりの共演。鈴木が「いじめたり、いじめられたり、嫌われたりする間柄じゃなくて、一緒に同じ夢を追い求める役だと聞いて嬉しかったです」
    と話せば、木村も「まったく同じ。今回は同じ方向を向いて同じ熱量で進んでいけるパートナーとして京香さんは本当に頼もしいですし、楽しいですし、美しいです」と感激した。

     同作はパリでクランクインしており、パリでは世界最高峰のレストラン「ランブロワジー」にも足を運んだという。「ものすごく充実した説得力のある時間を、撮影を過ごさせてもらった。撮影時間の学ぶ時間、
    味だったり、空気だったり、すべて身になった」と木村。天才シェフという役どころで、作中の料理も実際に自ら手掛けている。「パリで手長エビのエチレを作ったんですが、あの1シーンでの撮影で16人前作りました。
    あとでスタッフでおいしくいただきました」と裏話を明かした。

     そうしたトークをした後、司会のアナウンサーから「お料理ではご自身で作ったものもあったそうなんですが…」とまさかの質問が飛ぶと、思わず固まる瞬間も。木村が「全部作ってますよ…なんか問題ありました?」と
    思わず苦笑。これには、ギャルソン役の沢村も「時間かけて練習して覚えて撮影に入ってます。適当にやっているんではなく、頭から最後まで作り方現場に覚えて入ってますよ」とすかさずフォローを入れ、
    早くもコンビネーションを見せつけた。 

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000189-spnannex-ent

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【木村拓哉 司会から「あの事」について質問され会場凍り付く・・・・】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)


    これは災難です。。

    1 Egg ★ :2019/10/13(Sun) 22:05:18 ID:lickMa199.net

    タレントの布川敏和が13日、ブログを更新し、仕事先の宮城県仙台市からタクシーで東京に戻ることを明かした。台風19号が通過した影響で東北新幹線が動かず、飛行機も飛ばず、14日の朝から仕事があるためやむを得ない判断だとしている。

     布川は「一昨日と昨日は 山形と仙台で仕事でした」と投稿。「本当は昨夜、帰宅するはずだったんですが~台風の影響で、東北新幹線が止まってて、もう一泊して、今日 台風が仙台を通過してから帰る事にしたんですが~なんと、東北新幹線の線路内に土砂崩れが起き、片付けるまで 運転見合わせ!」と報告。

     駅で待つことにしたが何時に開通するか先が見えず、また、みどりの窓口には数百人の「大行列」があったのであきらめたという。布川は「仙台空港から大阪に飛び、そこから東海道新幹線で東京に行こうと思ったんですが、飛行機も飛んでおらずで」と記した。

     さらに、「長距離バスで東京まで行こうとしたら、満席・・・」と万策尽きた。布川は「明日、朝一から仕事なんで、どうしても帰らなければいけないので~最終手段のタクシーで帰る事にしました~~~」と記した。ネットで料金を調べると、仙台から東京・新宿まで約355キロで料金は約11万4000円と出た。

     布川は最後に「今回、被災された方々 心よりお見舞い申し上げます。 一日でも早い回復をお祈りしております」との言葉をささげた

    10/13(日) 19:21配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000127-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【布川敏和、台風の影響で災難に→とんでもない行動に・・・・・】の続きを読む



    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    これはおめでたいです。。

    1 ひかり ★ :2019/09/22(日) 11:39:14.53 ID:EYD7ojyp9.net

     俳優・窪田正孝(31)と女優・水川あさみ(36)が21日、結婚した。22日、双方の所属事務所を通じて連名で正式に発表した。挙式・披露宴は未定で2人は
    「これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共に にぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています」と決意を新たにした。

     21日には、一部ネット媒体で2人が、結婚することが伝えられていたが、翌22日に「この度、私たち窪田正孝と水川あさみは2019年9月21日に入籍いたしました」と正式に報告。
    「共演をきっかけに互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり共に手をとり生きていきたいと約2年の交際期間を経て結婚に至りました」と説明した。

     続けて「これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共ににぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています」と決意し「未熟者の2人ではありますが、
    何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです」と、報道各社およびファンに呼びかけた。

     窪田は、1988年8月6日生まれ、神奈川県出身。B型。2006年、フジテレビ系ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演を果たす。以降、日本テレビ系ドラマ
    『デスノート』、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』、映画『東京喰種 トーキョーグール』などで主演を務めるほか、NHK連続テレビ小説
    『花子とアン』、NHK大河ドラマ『平清盛』、日本テレビ系ドラマ・映画『ラストコップ』シリーズなど話題作に出演。2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説第102作が
    『エール』(月~土 前8:00 総合ほか)の主人公を務めることが決定している。

     水川は、1983年7月24日生まれ、大阪府出身。AB型。1996年にCM『ヘーベルハウス』(旭化成)でデビュー。フジテレビ系ドラマ『西遊記』、『のだめカンタービレ』、
    『ラスト・フレンズ』など話題作に多数出演。2008年、日本テレビ系ドラマ『夢をかなえるゾウ』では連続ドラマ初主演を務めた。コメディからホラー、
    社会派まで、あらゆる役を演じ分ける女優として活躍する。

     2人は、17年フジテレビ系のドラマ『僕たちがやりました』で共演。ドラマでは、水川が担任の教師を、窪田が主人公の生徒役を演じた。同年12月には
    『FRIDAY』が、2人の同せい愛を報道していた。18年1月には、窪田が、映画『犬猿』の舞台あいさつで、熱愛について声をかけられるも、爆音のBGMが流され
    コメントすることはなかった。

     なお、所属事務所によると、水川は妊娠しておらず、会見の予定はない。

    ■窪田&水川の連名コメント
    この度、私たち窪田正孝と水川あさみは
    2019年9月21日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

    共演をきっかけに
    互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり
    共に手をとり生きていきたいと
    約2年の交際期間を経て結婚に至りました。

    これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共に
    にぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています。

    未熟者の2人ではありますが、何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです。

    2019年9月22日
    窪田正孝
    水川あさみ

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000310-oric-ent


    【【みんなの声】祝!! 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表【コメント全文】】の続きを読む



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    どうなんですかねこれは。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 19:30:20.20 ID:VGZ4fsem9.net

    女優の松岡茉優が9月17日、自身のインスタグラムを更新。俳優の松坂桃李とのツーショットを公開したところ、
    松坂の〝おでこが広過ぎる〟として、ネット上であわやの〝ハゲ疑惑〟が浮上してしまっている。

    松岡は自身が主演を務める映画『蜜蜂と遠雷』公開日である10月4日までの期間限定で、公式インスタグラムを開設している。
    先日の完成披露試写会で、インスタのフォロワー数に伸び悩み「2桁(万)いきたいです!」と目標を掲げていた松岡。これがネットニュースになり話題になると、すぐに10万人を達成。旬な女優の人気っぷりがうかがえた。

    そんな松岡は、17日の投稿で同映画の共演者である松坂桃李とのツーショットを公開。黒いドレス姿の松岡は、黒いスーツ姿の松坂と笑顔で顔を寄せ合い、
    《松坂さんは いつも朗らかで 物腰柔らかで 人に気を使わせない空気感で #こんな人になりたい》と思いをつづった。

    View this post on Instagram
    松坂さんは いつも朗らかで 物腰柔らかで 人に気を使わせない空気感で #こんな人になりたい #松坂桃李 #同じなのは松の一文字のみ

    A post shared by 松岡茉優 / Matsuoka Mayu (@mayu_matsuoka_koushiki) on Sep 17, 2019 at 4:41am PDT

    「頭がすごく長く見える」
    この投稿にファンからは、2人が醸し出す〝いいコンビ感〟に、

    《お似合いです》
    《松松コンビステキです》
    《仲良し夫婦感ある笑》

    などと、称賛のコメントが多く寄せられた。

    しかし、ネット掲示板では、松坂の分けられた前髪から見える〝おでこ〟に注目が集まったようで、

    《髪型によってアレ? ってなる》
    《広がるおでこにファン狂気じゃなくて?》
    《頭がすごく長く見える》
    《桃李くんは前髪下ろしてくれ》
    《松坂桃李、顔小さいはずなのに髪型のせいで何かうん》
    《顔の上下トリミングした方がいいね》

    などと、〝でこっぱち〟に驚く声が続出した。

    「普段は前髪を下ろしている松坂ですが、たまに今回のように前髪を分けると毎回〝でこっぱち〟に衝撃を受ける声が相次ぎます。
    しかし、幼少期の写真やデビュー当時の写真を見てみると、生え際のラインは全くと言っていいほど変わっていません。
    何度もハゲ疑惑が持たれていますが、ただただおでこが広いだけのようです」(芸能ライター)

    人相学的におでこが広い人は〝明るくて社交的で自信家〟の人が多いよう。確かに松坂も当てはまっている!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2013133/
    2019.09.22 17:30 まいじつ


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【衝撃】俳優の松坂桃李、“生え際”がヤバい事に。ファンからも心配の声・・・・】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    立派です。。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/16(月) 19:52:44.25 ID:HFf+GICk9.net

    女優の芳根京子が、17日に最終回が放送されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』(よる9時)のクランクアップを迎えた。

    同作は、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。結城に協力する検事・月島楓を演じた芳根は、楓の自宅マンションのシーンが最後の撮影となった。

    監督からラストカットのOKが出ると、スタッフから「以上のシーンを持ちまして、月島楓役・芳根京子さんオールアップです!」という掛け声。大きな拍手に包まれる中、監督から花束を受け取った芳根は「また皆さんと一緒にお仕事できるように精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします!本当にありがとうございました!」とあいさつした。

    ■芳根京子、三浦春馬に感謝

    その後のインタビューでは、「すごく明るく楽しい現場だったから、今は全く終わった感じがしないですが、きっと明日急に寂しくなるんだろうなって思います」と心境を吐露。「みんなで汗かいて、走り回って、協力してこの夏を乗り越えた実感はすごくあります」と3ヶ月に渡る撮影を終えての感想を述べた。

    また。クランクイン前に「〇〇から逃げない」というテーマで撮影期間の目標を聞かれ、「『コミュニケーションから逃げない』ですね。人見知りなところがあるので自分から話しかけにいくことが苦手なのですが、今回は自分からコミュニケーションを取ろう…と気持ちだけは強く持っています(笑)」と答えていた芳根。「すごくたくさんコミュニケーションを取れた現場でした。それは座長の春馬先輩が本当に明るくたくさんお話ししてくださったから、今そう感じてるんだろうなって思います。なので、あらためて春馬さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と、座長としての三浦の姿勢に感謝した。

    ■黒木瞳との共演シーンを振り返る

    そして、印象的に残っているシーンについては、「それぞれの登場人物ごとにブロックが分かれていたので、皆さんがそろう第4話ラストの橋のシーンは印象的でした。でも、爆発や発砲といった普段経験しないシーンも含め、他にも思い出深いシーンがたくさんあるので、あらためて濃くて充実した撮影期間だったなって思います」と回顧。

    それでも、国会議員・久我早穂子役の黒木瞳との共演には特別な思いを抱いていたそうで、「私の考えてのぞんだアクションに早穂子さんがどう来るのかという勝負というか、お互いの距離感を図りながらのお芝居がすごく刺激的でしたし、それだけたくさん悩んだなって印象です。最終話の早穂子さんとのシーンの撮影は、スケジュールを見ただけで熱が出そうなくらい緊張しました(笑)」と語った。(modelpress編集部)


    2019.09.16 18:00
    https://mdpr.jp/news/detail/1871887

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【女優】ついに最終回。芳根京子、三浦春馬に大感謝!!その理由が・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ