芸能速報

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    カテゴリ: お笑い芸人



    (出典 img.sirabee.com)


    確かに難しいですよね。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/20(月) 17:41:45 ID:cBgJ491d9.net

    タレント、有吉弘行(45)が19日放送のJFN系ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・0)に出演。元タレント、島田紳助さん(63)さんについて言及した。

    有吉は「芸能界、復帰歓迎の声多数だって」と切り出し、「本当? そうなの? 吉本の芸人にアンケートとってみたいよね」と首をかしげた。「俺らは関係ないっちゃ関係ないじゃない、別に。そんなお会いすることないから」と笑いを誘うと、「吉本の芸人に『紳助さん復帰しますけど、どうですか?』って全員にアンケートを取ってみたら?」と提案した。

    アシスタントを務めるお笑いコンビ、デンジャラスの安田和博(52)から、「ノーとは言わないですよ。みんな歓迎って言うんじゃないですか」とツッコミが入ると、有吉は「言うかな。俺は言わないと思うよ。それは、misonoに訊けば『歓迎』って言うだろうけど」と語っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17691340/
    2020年1月20日 17時19分 サンケイスポーツ


    【【お笑い】有吉弘行、島田紳助さんの復帰に物申した・・・・】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    仕方ないです。。

    1 フォーエバー ★ :2019/10/18(金) 19:18:19.75 ID:H4VlzwdW9.net

    10月17日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「ラップ大好き芸人」として渡部建、レイザーラモンRG、久保田かずのぶ、シソンヌ・長谷川忍らが集結、MC側ゲストの後藤輝基、狩野英孝にラップの魅力についてプレゼンした。

    日本語ラップの歴史を語っていく中で、日本初と言われているラップ曲は、1985年のいとうせいこう「業界くん物語」だとしつつ、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」(1984年)もジャンルとしてはラップ曲だと説明する長谷川。

    「全部、韻を踏んだラップのシステムを作ったのはキングギドラ。それこそ、それまでは『テレビもねぇ、ラジオもねぇ』とあんなラップだった」と、勢い余って吉幾三をディスった渡部に、スタジオからは「あんなとはなんだよ」とブーイングが巻き起こった。

    渡部はあらためて「『テレビもねぇ、ラジオもねぇ、車もそんなに走ってねぇ』と、“ねぇ”で韻を踏んでいるけどこの程度だった。キングギドラが“空からの力”というアルバムを1995年に出して、全部のスタート」と力説した。

    それをフォローするようにRGが「ダウンタウンさんが出てきた、日本語で初めてロックをしたキャロルが出てきた、そういう状態です。革命です!」と補足。

    実際にキングギドラの「大掃除」という楽曲が字幕付きで紹介された。

    曲が終わると渡部は「この進歩すごくないですか?思い出してください。『テレビもねぇ、ラジオもねぇ』からですよ」と、また吉幾三を引き合いに出してくると、その言い方はないと「ラップ大好き芸人」たちから再びブーイングを受ける結果となってしまった。

    番組の後半では「フリースタイルバトル」について解説。そして、フリースタイルの最高到達点と言われているR-指定がゲストで登場。

    ギターの弾き語りをする後藤と、長渕剛の「とんぼ」でコラボ。曲が終わった後にドヤる後藤に「とんぼ歌っただけ。すごいのはR-指定さんだから」と総ツッコミが入った。

    それでもひかない後藤は「ラップやりやすかったでしょ」とR-指定に振ると「やりにくかったです」と言われてしまい、「なんでやねん!」と言った後、「韻ばかり踏んで、足踏んだろうか」とツッコミを入れて一同から笑いを誘った。

    放送終了後のSNSでは、R-指定の登場にファンが歓喜。「やっぱりR-指定はすごい。感動して鳥肌もの」「R-指定のワードちりばめセンスはやっぱりすげぇ」などのコメントで盛り上がりをみせた。

    10/18(金) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00209239-the_tv-ent


    【アンジャッシュ渡部建、アメトーークであの大物演歌歌手に噛みついた・・・】の続きを読む


    レギュラー出演の3本が消滅する有吉弘行「渡りに船」の状態か - livedoor
    9月にレギュラー番組を一気に3本失う有吉弘行について、ゲンダイが伝えた。レギュラーが12本ある有吉にとって「渡りに船かもしれません」と芸能評論家。吟味しながら適正 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 anokao.info)


    厳しい世界ですね。。

    1 Egg ★ :2019/09/22(日) 08:05:50.68 ID:TuHhStz69.net

    有吉弘行(45)が日本テレビ系の情報番組「ヒルナンデス」の金曜レギュラーを9月いっぱいで卒業することが20日の番組内で発表された。有吉が抱えている地上波レギュラーは現在12本。そのうち、「レディース有吉」(フジテレビ系)と「超問クイズ!」(日本テレビ系)の2本が9月で終了することが明らかになっていた。

     一気にレギュラー番組3本を失う有吉について、“賞味期限切れ”を指摘する記事も散見されるが、本当にそうなのか。芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

    「売れっ子で多忙を極める有吉さんにとって、今回の立て続けの番組打ち切りは“渡りに船”かもしれません。レギュラー12本のうち冠番組は9本ですが、それでも1週間7日よりも多いわけです。常軌を逸した働き方といえるでしょう。そもそも、毒舌を交えながら、ゲストを本気で怒らせずに番組を盛り上げるのは相当なMC技術が必要です。それをこれまでやってのけていた方がすごい。賢い人だからこそ、抱えるレギュラーも吟味しながら、適正な数にダウンサイジングしようとしているのかもしれません」

     そもそも、レギュラーが膨れ上がったのも、有吉人気にあやかりたいテレビ局の魂胆があってこそ。それを見抜き、適切な距離を置こうとする有吉のタレント生命は長そうだ。

    19/09/22 06:00 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/262189

    写真

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【お笑い】元猿岩石 有吉弘行、ついにテレビから消える日が来たか・・・・】の続きを読む


    りんごちゃん高校時代支えた先生の言葉「個性認めて」と集会 - 女性自身
    【女性自身】今年大ブレーク中のものまねタレント・りんごちゃん(31)は青森県十和田市出身。りんごちゃんが小学生だったころ、一家はこの町に引っ越してきたという。小学生 ...
    (出典:女性自身)



    (出典 img.jisin.jp)


    たしかにこれからですよね。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 19:26:40.77 ID:VGZ4fsem9.net

    ものまねタレントのりんごちゃんが9月10日、都内で開かれた機能性表示食品『天使のララ』リニューアル記念製品発表会に出席した。

    かわいらしいルックスとギャップのあり過ぎる野太い声で、武田鉄矢などを歌うモノマネで大ブレーク中のりんごちゃん。この日も商品名にかけた大黒摩季の『ら・ら・ら』に乗せて、武田鉄矢や大友康平のものまねを披露した。

    イベント後の取材に応じたりんごちゃんは、ブレーク後、街中で声を掛けられることが増えたそうで、「マスクをしようがメガネをしようが、フォルムで分かるみたいで、逆に今はマスクもしない。堂々と生きています」と変装の効果はないと明かした。

    ものまねレパートリーは数多いらしいが…
    「青森県で育ち、高校卒業と同時に、大ファンの浜崎あゆみのようになりたくて上京。今年1月に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)でモノマネを披露してから徐々に露出が増え、この夏に大ブレーク。
    先ごろ、浜崎あゆみの自伝的小説『M』のドラマ化にあたり、ネット上で誰が主役をするのか話題になりましたが、沢尻エリカ、今田美桜らと並んでりんごちゃんの名前も登場。シャレとはいえ、そのぐらい知名度は上がっているということです」(芸能記者)

    最近、高橋メアリージュン&ユウと親しくなり、ユウの結婚式に呼ばれて歌を披露したというりんごちゃん。すっかり人気タレントになったわけだが、急にブレークしたバラエティータレントに付き物なのが一発屋疑惑。実は本人も危機感を持っているという。

    「ものまねのレパートリーは500あるといいます。しかし、若者や子どもが知っている有名人のネタが少なく、そこを意識して今、新ネタづくりに励んでいるそうですよ」(同・記者)

    来年の今ごろも、りんごちゃんの活躍を目にしていたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013132/
    2019.09.22 17:31 まいじつ


    【今年大ブレイクのモノマネタレント“りんごちゃん”が抱える課題が深刻過ぎた・・・】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    そうだったんですね、知らなかった。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 19:23:53.05 ID:VGZ4fsem9.net

    お笑いコンビ、TKOの木下隆行(47)。誰もが認める人気芸人の彼が今、窮地に陥っている。木下を知るお笑い関係者が明かす。「木下が後輩相手に暴力事件を起こしたことがきっかけで、周囲が大激怒し、総スカン状態なんです」

    暴力事件が起きたのは、昨年12月28日、新宿角座で行われた事務所のライブでのこと。だが、事の発端は、さらに半年前にさかのぼる。

    同事務所の売れっ子、よゐこの濱口優(47)とタレントの南明奈(30)の結婚を、「後輩芸人が祝うパーティが、木下主催で六本木のレストランで開かれたんです。会は盛り上がったんですが、お開きの際、木下が参加芸人から会費4000円を集める姿を濱口が見た。しかし、濱口は、“別でもお祝いをもらっているのに稼いでない後輩が払うのは可哀相”と思ったようで、当日のパーティ代を自分で全額払ったんです」(前同)

    後輩芸人は「さすが濱口さん」と思いつつ、会費が戻るものだと思っていたら、「木下からは“返金はされなかったようで”……。彼は“じゃあ、ヘリコプターのナイトクルージングをプレゼントしよう”と言い出した」(同)という。

    だが、それから半年たっても濱口にプレゼントした様子はなし。

    「後輩芸人は、だったら返してほしいという思いも募り、後輩を代表してオジンオズボーンの篠宮暁(36)が、木下に年末の事務所ライブで問い質したんです」(同)

    篠宮が舞台上で「“あのお金”、どうなりました? まさかチョロまかしたんですか?」と振ったところ、木下は激怒。ライブ後の楽屋で、木下は篠宮に栓を開ける前のペットボトルを2メートルもない近さから投げつけ、これが篠宮の左目に当たる事態になったという。

    「木下は“これで許したるわ”と言い放って去っていったといいます。篠宮の左目はかなり腫れたとか。驚くべきは翌日、木下から篠宮にかかってきた電話。“お前、二度と俺の前に現れるな。お前なんか、おもんないから芸人やめてまえ?”と言ったそうです」(同)

    この続きは、現在発売中の『週刊大衆』10月7日号で。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013163/
    2019.09.22 18:00 日刊大衆


    【【お笑い】TKO木下、後輩芸人への“暴行”で完全に終了・・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ