芸能速報

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    タグ:俳優



    (出典 img.jisin.jp)


    びっくりしました・・・

    1 ひかり ★ :2019/07/23(火) 21:17:12.99 ID:9Gv/okjK9.net

     未成年者との不適切な関係で、所属事務所から契約解除された俳優・小出恵介さん(35)が、インスタグラムで
    「全く同じ!全く同じじゃないか!! 悔しさがこみ上げます」と書き込んだ。

     投稿の真意は不明だが、ファンからは昨今の芸能界で続くトラブルとの関連性を想像する反応が寄せられている。

    ■「また舞台観たい!! 待ってる」

     小出さんは2017年6月、週刊誌『FRIDAY』で未成年の少女と共に飲酒をし、不適切な関係を持ったと報じられた。
    所属事務所のアミューズは小出さんの無期限活動停止を決め、18年6月には契約終了を発表。リリースでは
    「双方合意のもと円満に終了」「表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存です」としていた。

     小出さんは19年7月23日、インスタグラムのストーリーを更新。冒頭、「全く同じ!全く同じじゃないか!! 
    悔しさがこみ上げます」と、具体的な表現はしないものの複雑な心境を吐露。

     続けて、「しかし!! 俺もいつか必ず皆様の前に戻ります 必ず自らを磨き直し見つめ直し必ず皆様の前に戻ります!」と
    "復活"を誓った。

     ファンからは、「例のY興業さんのゴタゴタ......?小出さん信じて待ってます‼」「ヨシモトの事で恵ちゃんも
    思い当たる節があるんだろう待っている期間が長すぎるよー小出くんがまた活躍出来ますように」
    「小出ー!戻ってくるね、これは!また舞台観たい!! 待ってるーーーー!! 」と、再起を期待する声が上がっている。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000012-jct-ent


    【【俳優】突如インスタに現れた小出恵介、その理由が驚きだったwwwww】の続きを読む



    (出典 cdn.deview.co.jp)


    これはすごすぎ。びっくりしました。。

    1 シャチ ★ :2019/07/23(火) 20:18:20.32 ID:W1FVaAs59.net

    <阪神-DeNA>◇23日◇甲子園

    27日スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」に主演する間宮祥太朗(26)が、ファーストピッチセレモニーに登場し、プロ野球始球式での芸能人最速139キロを記録した。

    【写真】139kmを示す電光掲示板

    ドラマの放送開始日と番組名「BESHARI 727」と書かれたユニホームでマウンドに登場。豪快なフォームから鋭いボールを投げ込んだ。バックスクリーンに表示されたのは驚きの「139km」。これまでの最速は、ゴールデンボンバーの樽美酒研二が昨年6月27日に計測した135キロで、間宮が一気に4キロ更新した形。仰天の球速に甲子園の観客は大いに沸いたが、間宮は「浮いちゃったなと。ストライクを投げたかったんですけど、久しぶりにマウンドに上がって、ちょっと力んだかなと思います」と反省も口にした。

    小学1年から中学3年まで野球をプレーしていた間宮は、幼い頃から阪神ファン。「祖父が熱烈な巨人ファンで、その時の巨人はスター選手だらけですごく強かった。それに対しての反抗心というか、燃えてきて」。あこがれの選手は金本知憲氏で、今でも家にフィギュアを置いているという。

    今年は神宮球場や横浜スタジアムなどを訪れ、阪神の試合を5度観戦。球場に行けない時も、中継を見てチェックしている。この日チームに合流したばかりの新外国人、ヤンハービス・ソラーテ内野手(32=マーリンズ傘下)についても「セクシータイムでしたっけ? 注目しています」と話し、熱烈な阪神ファンぶりを見せた。

    ドラマ「べしゃり暮らし」では、関西出身の転校生と漫才コンビを組む役柄。「『べしゃり暮らし』の宣伝を甲子園で阪神ファンの自分が出来ていることが、二重にうれしい。ありがたいです」と笑顔を見せていた。



    7/23(火) 18:44配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-07230753-nksports-base
    阪神対DeNA ファーストピッチセレモニーで投球する間宮祥太朗(撮影・前田充)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【俳優】間宮祥太朗、マジですげえええええwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 get.pxhere.com)


    たくさんいますね、、、

    1 風吹けば名無し :2019/07/07(日) 17:33:01.26 ID:ur6RlL1Y00707.net

    広瀬すず


    (出典 www.sankei.com)


    【【画像】口でしてもらいたい芸能人発表!!!!!!】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    確かに・・・

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/24(金) 22:56:45.35 ID:8ug7gzi69.net

    ◆ 松坂桃李はローラが嫌い? 嫌いな女性のタイプが完全一致してしまう!

    5月16日放送のバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、松坂桃李が出演。
    〝嫌いな女性のタイプ〟を明かしたのだが、「あの人が全部当てはまるwww」と話題になったようだ。

    番組では、松坂が結婚相手の条件を20コ告白。
    好きな項目10コ、嫌いな項目10コをそれぞれ挙げた。
    嫌いなタイプの女性は、下記の通りだという。

    ・自分のことを名前で呼ぶ子
    ・くしゃみをするときかわいい音を出す子
    ・へそピアスを開けている子
    ・実家の父を「パパ」と呼ぶ子
    ・旅先でデカいサングラスを頭にかける子
    ・自分がスポーツジムでトレーニングしている様子をSNSにアップする子
    ・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子
    ・焼肉で頻繁に店員に網を替えさせる子
    ・映画館で最後のスタッフロールまで見ない子
    ・1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子
    ・片方だけ肩が出ている服を着ている子

    まとめると、〝パリピ系〟が嫌いということがよく分かる。
    しかしこれらは、大人気女性タレントの特徴と一致しているという。

    ■ 嫌いな条件というよりローラの条件

    「これは完全にローラのことですね。『自分のことを名前で呼ぶ』はご存じの通り。
    父親のことを『パパ』と呼んでいるかは不明ですが、母親を『ママ』と呼んでいたことがあります。
    また、自身がトレーニングする様子だけをアップするインスタグラムアカウントを開設していたことも。
    大きなサングラスもしょっちゅうかけまくり。肩出しに関しても、頻繁に行っていますね。
    ビーチでジャンプした写真もインスタに上げています」(芸能記者)

    しかも松坂は、2013年1月放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際、ローラと共演したことを振り返り、「僕の中では、テンションが違うなって…」と苦手だと感じたという。
    もちろん、今回の告白によって、松坂がいちいちローラを批判したとは考えにくいが、今も苦手であることは間違いなさそうだ。

    まいじつ 2019.05.24 17:35
    https://myjitsu.jp/archives/84133


    【【俳優】松坂桃李はローラが大嫌いだったwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    確かに。。。

    1 幻の右 ★ :2019/06/10(月) 17:20:46.73 ID:5Q3TDs8H9.net

    「いま映画にキャスティングしたい30代、40代の役者で真っ先に名があがるのは彼。特に『時代劇』での身のこなしは他に抜きん出ている。宮﨑あおいとの間に昨年男児も生まれ、落ち着いたイメージもプラス材料です」(映画関係者)

    「V6」の岡田准一(38)の俳優としての評価がうなぎ上りだ。

    ◆ ◆ ◆

     5月22日から5夜連続で放送された岡田主演の「白い巨塔」(テレビ朝日)。開局60周年を記念して企画された山崎豊子原作の同作は、昭和には田宮二郎、平成には唐沢寿明がフジテレビの連続ドラマ枠で主役の外科医・財前五郎を演じ、高視聴率を得た。

    「大学病院を舞台に、なりふり構わず教授の座を目指す“脂ぎった財前”を岡田が演じた“令和版”も5回とも2ケタ。背の低さを懸念する声もあったが、最終回は15.2%という視聴率で有終の美を飾りました」(テレ朝関係者)

    「燃えよ剣」では振付・指導と役者の二刀流

     近年は映画出演が多く、来年公開予定なのが「燃えよ剣」だ。新選組が活躍する幕末を描いた司馬遼太郎の原作本はベストセラーに。映画化は、実に54年ぶりだという。

     岡田は主役の土方歳三役で、準主役の沖田総司は「Hey! Say! JUMP」の山田涼介(26)が演じる。ほかにも柴咲コウや鈴木亮平など、大河の主演を張るメンツがズラリ。やはり司馬遼太郎原作で、日本アカデミー賞各賞を総なめにした映画「関ヶ原」(17年公開)でもタッグを組んだ原田真人が監督を務めている。

    「今年2月から4月まで、京都や滋賀、岡山などで撮影を行っていた。『池田屋事件』の舞台となった旅館もオープンセットで再現するなど力が入っています。

     さらに異例なことに、土方が絡む“立ち回り”部分はすべて岡田さんが振付と指導をしていて、役者との二刀流なんです」(前出・映画関係者)

    10年以上もかけて努力したホンモノの技術

     実は、岡田は自称するほどの「格闘技オタク」。いまや3種の格闘技の“師範”でもある。

    「07年に放送が始まったドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ)に出演が内定した後、『スタントマンなしでアクションシーンを演じたい』と、1年かけて格闘技のジムに通いだし、すっかりその魅力にハマった。映画やスペシャルドラマにもなった『SP』のために、その後も鍛え続けていたんです」(芸能デスク)

     結果、現在はブルース・リーが創始者で、路上で戦う実戦格闘術の「ジークンドー」、フィリピン武術でハリウッドのアクション映画で主流となっている「カリ」、そして元タイガーマスクの佐山聡が作った「USA修斗」のインストラクターの資格まで持つという。

    「国内でももちろん、時間ができると渡米して、現地の師匠の指導を受けていた。地道に10年以上もかけて努力したホンモノです。鍛えすぎて背中の筋肉は隆々になり、すっかりジャニーズアイドルのスタイルではなくなった」(同前)

    「V6」より俳優業と格闘技を優先し、鍛えに鍛えた肉体は、剣捌(さば)きにプラスに働いているようだ。

    「時代モノのスタッフからは、『キムタクより岡田君のほうが何倍も上手い』と言われています」(同前)

     剣はメスよりも強し?

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月6日号

    6/10(月) 17:12
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00012284-bunshun-ent


    【【芸能】キムタクを軽く超えた⁉ 岡田准一の評価が高い理由とは????】の続きを読む

    このページのトップヘ