芸能速報そのままに

芸能ニュースのまとめサイトを運営しています。
皆様が気になる芸能人のニュースや情報に対し
2chの声などをまとめて紹介しています。

    タグ:離婚



    (出典 www.sankei.com)


    いやあ、びっくりですね。。

    1 牛丼 ★ :2020/09/04(金) 16:29:26.91

    木下優樹菜といえば、例のタピオカ騒動により、テレビの世界から消えたが、旦那であるフジモンはそれをネタにしてテレビに出演するという強いハートの持ち主だったりもします。そんな彼女ですが、その後どうなったのか、全く情報がないわけですが、どうやら新しいインスタを開設しているようです。

    木下優樹菜の新しいインスタ

    ということで、今回なんとあの木下優樹菜さんの、公式?インスタグラムが発見されております。そもそも木下優樹菜さんは、プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日に解雇。一時期は、復帰も目論まれたが断念した経緯がある。

    そのインスタグラムがこちら

    なんと、まさにあの木下優樹菜さん。

    このインスタ開設を機に、なんらかの形で芸能界に復帰したいという希望があるように感じます。

    コメントもわりと盛況のようで、このままアカウントが浸透していけば、ある意味これが本当のオフィシャルアカウントとなり、事務所なくして発信力を高めていけるのかもしれません。

    なんと現在フリーになった彼女、しかしながら今までと変わらない、ヤンキーな風貌は健在。つまりあまり劣化せず、そのままの状態であることが明らかに。

    このような状況下、通常であれば一旦、おとなしくなるような気もするが、そうでは無く、通常モードの木下優樹菜さんです。

    縦読み騒動で大炎上した彼女ですが

    今後の彼女がどうなっていくのか期待したいものです。

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    https://yukawanet.com/archives/kinoshita202093.html


    【【画像あり】木下優樹菜、最新の顔が衝撃的なことにwwwwww】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日を以って芸能界を引退した。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    30キロバイト (3,908 語) - 2020年9月7日 (月) 21:46



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ヤバい事にならないといいんですが。。。

    1 Egg ★ :2020/09/11(金) 19:55:57.50

    引退したハズの木下優樹菜さん(32)がインスタグラムを再開し、物議をかもしている。

     木下さんというと、今年7月1日に芸能活動を再開も、直後に所属していた芸能事務所に「信頼関係を維持することが著しく困難」と言わしめる事態に。同月6日、所属していた芸能事務所を辞め、フォロワー500万人のインスタグラムのアカウントも削除し、事実上の引退となっていた。ところが、9月1日にはインスタグラムを開設。

     「インスタを開設した日が、“恫喝メール”を送ったことで裁判になっているタピオカ店店長との裁判の開始前日だったことや、騒動についての謝罪や引退についての説明などもなかったことから、当初はなりすまし疑惑が出たほどです」(スポーツ紙記者)

     しかし、木下さんは順調にフォロワーを増やし、7日現在ですでに20万人を超えているという。

     「純粋な人気だけではなく、アンチも取り込む見事な炎上商法です。禊も終わっていない、元所属事務所への恩や義理も果たさない中でのインスタ開設には、元事務所関係者も怒りを通り越してあきれ返っていますよ」(前出・スポーツ紙記者)

     なんともたくましい。 (zakzak編集部)

    2020年9月11日 17時13分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18881596/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【激怒】木下優樹菜、引退後にインスタ開設!!事務所ブチ切れ状態・・・・・】の続きを読む



    (出典 spyder7.com)


    びっくりです。これは嫌だ・・・

    1 マイソールのネコ ★ :2019/10/17(木) 23:21:23.16

     女優の平祐奈(20)が15日放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。飲酒をめぐる実家の特殊なルールを明かした。

     「お酒は全く飲まない」という平。実は、平家には「飲んじゃいけないという、母の勝手なルールみたいなものがある」とし、「子供を産み終えたら飲める」と出産後に解禁されると話した。

     姉の女優・平愛梨(34)のほか、兄が4人の6人きょうだいだが「みんな飲まない」という。男性である兄たちは「お嫁さんが産み終わるまで飲んじゃいけない」そうで「だからみんなジンジャーエールとかで食事をしています」。

     VTRを見ていたMC陣は、この衝撃ルールに驚きの声。女優・長谷川京子(41)は「なんで?」と不思議がり、フリーアナウンサーの田中みな実(32)は口をあんぐり。モデルの滝沢カレンは(27)「絶対イヤだ~」と信じられない様子だった。

    10/17(木) 13:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000155-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【女優】平祐奈、実家の特殊な“酒ルール” が驚愕だったwwwww】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    厳しい世の中だ・・・

    1 Egg ★ :2020/06/17(水) 20:26:21.77

    「週刊文春」で複数の女性との不倫が報じられたアンジャッシュの渡部建(47)。6月12日には相方である児嶋一哉(47)がラジオで、そして妻の佐々木希(32)はInstagramで代わって謝罪した。

    当の渡部は報道が出る前に「自粛」という形をとり、10日には公式サイトで「誠に申し訳ございませんでした」とのコメントを掲載。しかし、謝罪会見の目処はいまだ聞こえてこない。

    かつて芸能界では大きなスキャンダルが報じられると会見を開き、謝罪をするのが常だった。ところが最近では会見を開くまでに時間が空いたり、そもそも「会見は開かない」という選択肢を取ったりするようになってきている。

    たとえば東出昌大(32)は1月22日に「文春オンライン」で唐田えりか(22)との不倫が報じられたが、会見を開いたのは3月17日。報道から55日後だった。いっぽう、唐田はいまだ公の場に現れていない。

    また昨年10月、タピオカ店のオーナーに恫喝めいたダイレクトメールを送っていたと報じられた木下優樹菜(32)も事務所の公式サイトやInstagramで謝罪文をつづったのみだった。

    なぜ、芸能人は謝罪会見を開かなくなったのだろうか。

    ■「会見では1つのミスも許されない」

    芸能コラムなどを多く手掛ける、恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんはこう分析する。

    「SNSが普及した結果、最近では謝罪会見を開いても“たった1つの言葉や所作”で再炎上するようになってきています。そのため、会見では100点満点を出すということが最重要課題となってきています。つまり、1つのミスも許されないということ。会見を開くリスクが増しているのです。こうなると、どうしても会見を開くことに対して消極的になりがちです。

    また新型コロナウイルスの影響により、SNS上ではいつも以上にピリピリした空気が漂っています。そのため、自ずと非難の声も大きくなってきています。本当は、すぐに謝ったほうがイメージも守ることができるとは思います。しかし最近の“より燃えやすい現状”を踏まえると、なかなか踏み切れない部分もあるのではないでしょうか」

    つまりTwitterをはじめとするSNSの普及、そして現在のコロナ禍が影響している可能性があるというのだ。

    いっぽう、報道媒体の出方も大きな要因といえるのかもしれない。大手芸能プロダクション関係者はこう語る。

    「もちろん会見を早々に開いて、騒動を収束させた方がいいとは思います。ただ事務所は今、週刊誌などの“後追い”を恐れています。

    たとえば“文春砲”は第一報で終わらず、2報や3報と続くことが少なくありません。すぐに会見を開いても、その後でさらなるスキャンダルが出てきたときに“食い違い”が出てしまう可能性があります。となると、『そもそも会見をしないほうが良かった……』という結果にもなりかねませんからね。

    そうした再炎上のリスクを避けるためにも『会見を開くなら、せめて報道が落ち着いてから』という考えも広まり始めていますね」

    ピンチをチャンスに変えるのは、なかなか難しい時代なのかもしれない。

    6/17(水) 18:42 女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/36e4931077e9896c02fab805eae4e9e820d6c405

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【衝撃】アンジャッシュ渡部に木下優樹菜、芸能人が謝罪会見をしなくなった理由が・・・・・】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    あらら。。

    1 Egg ★ :2020/06/18(木) 22:36:14.99

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    複数の女性との不貞が報じられ、活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建だが、世間の注目は妻で女優の佐々木希にも向いている。

     6月18日発売の「週刊文春」は、そんな佐々木は「離婚の意思がない」「私が支えていく」と周囲に語っていると伝えた。

     この報にネットの反応、主に女性からと思われるコメントは「私なら無理だな。子どもを触らせたくない。将来子どもが何を言われるか目に見えてる」「後々子どもがこの記事をネットとかで読んで、その時渡部が同じ家の中にいたら、子どもがどう思うかなぁ? 私だったら気持ち悪くて一緒に暮らしたくない」など“絶対的にムリ”の大合唱のようだ。

     また、今後について「離婚する、しないは各自の自由だと思うけど“許した妻は立派”というのはやめてほしい。許せない妻が立派じゃない訳ではないよね」と、婚姻を継続するという佐々木を持ち上げる人に対し異を唱える意見もあった。

    「実は、妻が育児中に不貞に走る夫は少なくありません。それは、妻が育児に追われ疲弊し、夫に構っていられない状態になるからです。しかし、慣れない育児で大変な時に、夫が不貞なんて妻にとっては屈辱でしかありません。情事の場所が多目的トイレだったことで批判もされており、そんなゲスな渡部を受け入れる佐々木のイメージまでダウンしてしまうのではと、心配する声もあがっています」(女性誌記者)

    “トイレの渡部”騒動は、まだまだ収束しそうもないようだ。

    アサジョ 2020年6月18日 16時40分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_92394/


    【【悲報】佐々木希、今回の件でなぜか世の女性達に嫌われるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ